HOME

石建の石材について
よい石材店の選び方
墓石 施工例
その他工事 施工例

Information
最新施工現場より
お客様からの声
工事の流れ・よくあるご質問

職人紹介
職人紹介

会社案内
会社概要
お問い合わせ

墓石本舗「株式会社石建」

ご質問はこちらからどうぞ!

奈良県橿原市を中心に、下記の地域
にて対応致しております。

奈良県橿原市を中心に奈良県、大阪府
等の近畿圏全域お伺い致します。
※掲載エリア以外のお客様でも、
一度お気軽にご相談ください。

あらゆる石材のことなら何でもご相談下さい!
よい石材店の選び方

当社のこだわりと想い

 先祖、両親に対する想い

先祖、両親に対する想い


 石建杉本憲治の思い

石建杉本憲治の思い


手元供養

 手元供養とは

手元供養とは


 手元供養はこんな方のために

手元供養はこんな方のために


 遺骨を自宅に置いて問題はないの?

遺骨を自宅に置いて問題はないの?


 お墓に入れなくても成仏できるの?

お墓に入れなくても成仏できるの?


 分骨はよくないと聞いたことがあります

分骨はよくないと聞いたことがあります


 分骨を希望する場合の一例

分骨を希望する場合の一例


 分骨された遺骨の供養方法は?

分骨された遺骨の供養方法は?


ペット葬儀

 ペット葬儀とは

ペット葬儀とは


耐震工事について

 当社の耐震対策

当社の耐震対策


石の選び方と種類

 墓石によく使われる石とは

墓石によく使われる石とは


 石の選び方

石の選び方


 国内産と外国産違いがわかる

国内産と外国産違いがわかる


 同じ石なのに価格が違う!

同じ石なのに価格が違う!


当社のこだわりと想い

アンカーa001
 先祖、両親に対する想い

先祖、両親に対する想い


  先祖、両親に対する想い

今、我身が在るということは、我身を生んでくれた父母があり、祖先があるということである。
決して、我身が我身を生んだわけではない。

ところが、人間は自分というものを一番大切にし、誰よりも自分を愛するものであるが、とかく、この我身が何処から来たかということを忘れがちである。どのような人間にも両親があり、先祖があるわけである。先祖、両親が存在しなくて、自分はありえない。こう考える時、その命の流れの根源に対して感謝と尊厳の念を抱くのは当然である。

こうした中にあって、過去、即ち親や先祖に対して心を向けるということは当たり前のことであり、大事なことである。この心構え自体が、人間としての生き方、姿勢にも大きく関わりあってくるものである。


アンカーa002
 石建杉本憲治の思い

石建杉本憲治の思い


  石建杉本憲治の思い

お客様を思う気持ちは、誰よりも深いものを持っている自信がございます。そして杉本憲治にしかできない仕事があると思っています。
職人技しか持ち合わせていないが故に、お客様に対して無理な説得や押付けができません。
職人目線で、お客様にわかりやすくご説明・ご提案する事しかできません。
ですから、どうぞ安心してご相談下さい。

自信を持ってご提供できる技術と想いがあるので、お客様に末長くお付き合い頂ける自信を持っております。


アンカー 現代供養
手元供養

アンカーb001
 手元供養とは

手元供養とは


  手元供養とは

「常に身近に」という気持ちから、自由な供養の形として手元供養をする方が増えています。 ご遺骨を故人の形見として、 オブジェに加工したり、分骨骨壷やペンダントに納骨することで、 故人をしのび、祈りを捧げています。
故人を身近に感じることが出来る手元供養は、グリーフケアとしても注目され、 最愛の家族を身近に感じ、語りかける対象ができることで、心が落ち着くのです。
あなたの傍に、いつも、いつまでも大切な人はいてくれるのです。


アンカーb002
 手元供養はこんな方のために

手元供養はこんな方のために


  手元供養はこんな方のために

・お墓はあるけど 手元にも置いて伴侶、家族を偲びたいとお考えの方。
・分家で、仏壇まではと、お考えの最愛のご家族を亡くされた方。
・リビングに置けて仏壇のように手を合わせる祈りの場所が欲しい方。
・最愛のお子様を亡くされた方。
・最愛のペットを失い、心の拠り所が欲しいとお考えの方。
・「おはよう」「おやすみ」と毎日語りかけたい方。
・お墓の継承者もなく、無縁仏になる可能性がある方。
・いつも見守ってくれるお守りとして、身につけておきたい方。


アンカーb003
 遺骨を自宅に置いて問題はないの?

遺骨を自宅に置いて問題はないの?


  遺骨を自宅に置いて問題はないの?

遺骨を自宅等で保管することは公に認められている行為です。
「死後はお墓へ…」という常識が昔からありますが、 お墓に入れなくてはいけないという法律や義務は一切ありません。 最近では、散骨する方が増えるなど、保管場所・保管方法については、 故人や遺族の意志で自由に決めることができます。


アンカーb004
 お墓に入れなくても成仏できるの?

お墓に入れなくても成仏できるの?


  お墓に入れなくても成仏できるの?

魂は遺骨に宿るものではございません。
仏教でも四十九日を過ぎると、魂は浄土すると言われております。
大切なのは、「供養したい」というお気持ちです。
いつも肌身離さず故人と一緒に居たいと思われる方には手元供養をお勧めしております。


アンカーb005
 分骨はよくないと聞いたことがあります

分骨はよくないと聞いたことがあります


  分骨はよくないと聞いたことがあります

ご遺骨そのものを故人として見てしまうお気持ちから、分骨は良くないのではと思いこんでしまい、分骨すると成仏できないのではと、お考えになっている方も多くいらっしゃいます。
お釈迦様のご遺骨も分骨されていますし、各宗旨・宗派の師や弟子も希望して分骨されてるケースが多いです。最近では2つのお墓に分骨して埋葬を願う方も少なくありません。


アンカーb006
 分骨を希望する場合の一例

分骨を希望する場合の一例


  分骨を希望する場合の一例

・お墓が遠方の為、身近でも日々供養したい。
・両親の遺骨を兄弟姉妹のそれぞれのお墓に納骨したい。
・宗派の本山にも納めたい。
などの理由があげられています。


アンカーb007
 分骨された遺骨の供養方法は?

分骨された遺骨の供養方法は?


  分骨された遺骨の供養方法は?

お仏壇等にてそのまま安置し、ご供養するのもいいですし、節目の法要を目処に墓地に納骨するのもいいと思います。


アンカー ペット葬儀
ペット葬儀

アンカーc001
 ペット葬儀とは

ペット葬儀とは


  ペット葬儀とは

可愛がっていた愛犬・愛猫の供養・葬儀を安心 して最後までお見送りできるように『ペット葬儀』をお手伝いさ せて頂きます。
家族の一員であるペットを安心して供養できるようお墓もご用意させていただきます。

詳細は、当社に直接お電話の上、ご相談下さい。


耐震工事について

アンカーd001
 当社の耐震対策

当社の耐震対策


  当社の耐震対策

地震大国日本にあっては、墓石も耐震構造抜きで語ることができない時代となっております。万が一大地震が起きた場合、大切なお墓が倒壊してしまっては大変です。予期せぬ事態にも対策を万全にしてあればこそ被害を軽度に抑えることが可能になります。

お墓にも耐震性を求める声がたかまっています。ゴム弾性をもつ高強度の接着剤[一平方センチ当たりで15Kgもの強度をもつといわれています。メーカーの比較資料では840ガルとほかの商品の2倍以上も上回る耐震強度を出しています。]を使用、永年に渡り、はがれたり、石面にシミなどが出ないように工夫し、強い地震にも耐えられる設計としました。

特殊な弾性接着剤と金具の併用により、石塔の一部が外れることを高次元で防止しています。
また、弾性接着剤の為に石材同士が割れることも防止しています。


石の選び方と種類

アンカーe001
 墓石によく使われる石とは

墓石によく使われる石とは


  墓石によく使われる石とは

墓石に用いる石については、どの石を使っても問題ないわけですが、屋外で強い陽差しや風雨の中に建てることになりますから、この意味から耐久性を第一に考え、風化に強く、錆びたり変色したりしない石が、先祖代々お祀りしていくお墓には最適です。

昔は重量のある石の運搬が不自由で又、人造ダイヤを使ったカッターが昭和35年頃に導入されるまで、墓石は柔らかく加工しやすい安山岩が使用されてきました。

しかしダイヤモンドカッター導入後は堅くて風化しづらく、磨くと光沢がでる花崗岩や閃(せん)緑岩(りょくがん),斑レイ岩が使用されることが多くなりました。
一般に御影石と呼ばれている石です。
「御影石」は本来兵庫県の御影地方で産出する花崗岩の名前ですが、本来の御影石は本(ほん)御影(みかげ)と呼ばれています。
同じ種類の石でも産地によってそれぞれ特色があります。


アンカーe002
 石の選び方

石の選び方


  石の選び方

実際にどの石を選ぶかということになりますと、外国からも多くの石が輸入され、国産の石を含めると、石の種類は100種を超えます。

しかし、実際に石材店で扱っている石は、過去の実績や、自信のもてる石など20〜30種程度といったところです。
それら石見本を見ながら決めていくことになりますが、小さな石見本では、お墓が建った時のイメージをつかむことは難しく、専門家以外は不可能です。
ですから、実際にお墓として建ったものを、石材店の方に案内してもらい、実物をみたうえで決めるほうが賢明だといえます。

石は種類が多いばかりでなく、値段も実にさまざまです。
値段の目安としては、石質が均一で、キズやムラのないもの、また石目の細かいものが一般的に高いといえます。

この他、石の色や産出量、人気の度合といったことも値段に影響します。
それらを踏まえた上で、実物を見て、予算を考えながら決定していくことになります。
石の色について吉凶をいう方もありますが、特に気にする必要はありません。


アンカーe003
 国内産と外国産違いがわかる

国内産と外国産違いがわかる


  国内産と外国産違いがわかる

従来は日本で産する国産石材のみが主に使用されてきました。
しかし、国内産は年々産出量が減っており、現在では輸入石材が増え、石材全体の七割近くが輸入物です。

国内産は希少価値もあり、例えば同じ石質であっても、当然に外国産のものよりも割高になります。

しかし長い年月、風雨にさらされる墓石は、気候によっても耐久性が左右されます。
その土地の石として長年使われてきた石は、その点で、土地の気候風土に合った石だといえます。
また墓石として昔からよく知られている石があります。下記にある庵治石や大島石等です。これらの石は他の石と比べ、風化作用に強く墓石としての実績が実証されているので、安心して使うことができます。

それに比べ外国産は産出量も多く比較的、質の良いものでも、安く手に入れることができます。
又、日本では産出しないか産出量の少ない赤御影や黒御影等様々な種類があるのも特徴です。
但し種類が多いといっても、必ずしも耐久性に優れたものばかりとは限りません。
墓石としての実績も国内産に比べ短いです。

そこで気をつけたいのは、あざなどの石質にむらがある場合です。
石質のむらは、材質に弱い部分のある表れで、温度差による風化作用に弱いからです。
しかし石の材質は目で見ただけではわからないことも少なくありません。
石質として水を吸収しにくいことも大事なのですが、そうしたことは外観からは分かりません。

石材としてのランクも石材業者でなければわからないことです。
信用ある石材業者を選び、よく相談してお選び下さい。


アンカーe004
 同じ石なのに価格が違う!

同じ石なのに価格が違う!


  同じ石なのに価格が違う!

同じ材質の石だからといって、価格が同じとは限りません。
例えば同じ大島石といっても、普通に取れば一つの原石から10本の石が取れたとして、傷など全くない極めて良質の石は5本しか取れないという場合もあります。

こうした場合、5本しかとれない石のほうが、ずっと高い価格になります。
同じ名称だからといってもこうした違いがあるので、安易に価格の安いものを選ぶのは避けましょう。


バナー あらゆる石材のことなら何でもご相談下さい!

サイトマップ

HOME | ご質問はこちらからどうぞ!
よい石材店の選び方 | 墓石 施工例 | その他工事 施工例 | 最新施工現場より | お客様からの声 | 工事の流れ・よくあるご質問
職人紹介 | 会社概要 | お問い合わせ


COPYRIGHT(C)2010 株式会社石建. ALL RIGHTS RESERVED.